FC2ブログ
亀田和毅がタイソンパンチ学びに米国へ単身武者修行・芸能界・芸能人のお宝ニュースを紹介。 国内・世界の熱愛・破局・スキャンダル・うわさ・流行・イベント等の芸能情報チャンネル。
ほしのあき 恋人ごっこ/ほしのあき[DVD]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田和毅がタイソンパンチ学びに米国へ単身武者修行


亀田和毅のカラダでタイソンパンチは不可能でしょう。

亀田和毅に限らず、亀田3兄弟は父・史郎トレーナーにしがみついてないと、何もできないからね・・・。

話題性はあるけど、強くなけりゃボクシングはできないよ。

ボクシング「亀田3兄弟」の末弟、和毅が10日、渡米した。

北京五輪予選を断念してプロを目指す15歳が、父・史郎トレーナー(41)らを帯同せずに単身で渡米。現地では有名ジムで練習するほか、野獣マイク・タイソン(40)=米国=の元トレーナーへ“弟子入り”の交渉も予定する。亀田家の最終兵器が、海外武者修行の第一歩を踏み出した。

 国内でプロ資格を取得できる17歳まで海外武者修行を予定する和毅が、成田発の航空機で米国へ旅立った。

 「北京五輪のことはもう吹っ切れた。これからはアマじゃないから、どこでも行くで」

 もう五輪に未練はない。ボクシングを始めた小学生のころから、北京五輪での金メダル獲得を夢見ていたが、五輪予選の出場資格の「17歳以上」を満たさないことが分かり、断念。3月24日に長兄・興毅(20)のノンタイトル戦の前座リングでフィリピン人パートナーを相手に2ラウンドのスパーリングを行い、“プロ初仕事”を終えている。

 今回は、海外本格進出を見据えた1週間の米国滞在となる。ロサンゼルスでの練習拠点を探すだけでなく、有名ボクシングジム「ワイルドカードジム」で練習し、テキサス州で行われる世界戦も観戦。さらに、元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソンの育ての親で、米国でも屈指の名トレーナーといわれるフレディ・ローチ氏(47)に“弟子入り”するための交渉を行う予定だ。5月以降の再渡米に備えてあらゆる準備を整える。

 父、2人の兄が同行しない単身渡米。「一緒じゃないのは初めて。何か変な感じやな。英語は全然できへんけど、気にしない」。3月から毎日1時間以上、英語の勉強を続け、あいさつ程度ができるようになったばかり。持参するのは手製の英会話集と電子辞書だけだが不安はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000035-sanspo-spo
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。