FC2ブログ
中高年の万引きが倍増の理由・芸能界・芸能人のお宝ニュースを紹介。 国内・世界の熱愛・破局・スキャンダル・うわさ・流行・イベント等の芸能情報チャンネル。
ほしのあき 恋人ごっこ/ほしのあき[DVD]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年の万引きが倍増の理由


中高年の万引が急増しています。

人ごとではありません。

あなたやあなたの両親、祖父母も起こりうることです。

原因はストレスが大半だそうですが、ストレスなら楽天とかで買い物すれば万引きしなくてもすみます。

問題は病気だそうで・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000006-gen-ent&kz=ent

「ロス銃撃事件」で無罪が確定した三浦和義(59)が先月17日、平塚市の自宅近くのコンビニからサプリメント6点(計3600円相当)を万引して逮捕された。

 子供じゃあるまいし……と言いたくもなるが、最近は中高年の万引が急増しているのだ。

 警察庁の調べによると、96年に万引で検挙された成人は3万8468人だが、05年には7万7503人へと10年間でほぼ倍増。

これに対し、未成年は96年の3万6264人から05年は3万6450人と横ばいで、今や万引犯の7割が大人なのだ。なぜ中高年の万引がこれほど増えているのか。

「中でも、50代、60代の男性の万引増加が目立っています。

会社でストレスがたまっていたり、ひとり暮らしの年金生活者が、生活苦から万引する例もあります」(捜査関係者)

 怖いのは、“病気”が原因で知らず知らずのうちに万引をしているケースだ。

「ピック病」という認知症の公務員、教師らが万引をし、失職する事例が相次いでいるのだ。

「ピック病とは、脳の前頭葉と側頭葉の血流低下と委縮で起きる認知症で、若い人にも患者が多い。

迷惑行為をしても本人に記憶はなく、現在は特効薬もないから厄介な病気です。

私が扱った患者では、夜中に何回も知り合いに電話をしたりする例がありました」(認知症に詳しい今川クリニックの今川正樹院長)

 心当たりのある人は病院で診てもらうべきだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。